モラハラ夫から


ほとんど毎日


お前はバカだの、使えないだの言われ続けてる私。




マインド・コントロールのような感覚




もちろん、私は急にバカになったわけではなく(笑)



つきあってた頃から変わってないはず。



こんな私に惚れたのは夫なのに、



なんでそんな酷いこと言い出すの



夫のことが信じられなくなっていった。。。。。



6年前、そんなギクシャクな夫婦関係の時に


初PTA役員、初委員長の大役を任せられた私は


もう何もかもが嫌になり、逃げ出したかった。



委員会メンバーには


個性溢れるママさんメンバーも多く


中には自分本位な方もいて


夫にバカだと言われ続けてる私が


どうやってそんなバラバラなみんなを


一つにまとめて行けばいいのかさえも


わからない状態でした。



最初はとにかく


出会った人たちの


名前と顔を覚えることで必死でもありました。



PTA会議室の場所も初めて知りました。(笑)



役員会があったり


イベントの打ち合わせがあったりで


家にいても委員会のことで頭がいっぱいだったし


家を留守にすることも増えた1年間でした。


モラハラ夫は


手抜き料理が増え、掃除も行き届いてないと


ご不満気味で怒り出しました。


フラフラだった私の心は


更に爆発寸前の


最悪な状況でした。


夫はいろいろ協力してくれると思ったのに


悩んでる妻の気持ちを全然理解してくれなくて


辛くて、悲しかった。。。




そんな時に出会ったのが



優さんでした。



いろんな経験豊富な彼は



「PTA役員初めてなんだから



わからないのは当たり前、



困ったことや悩んでることがあれば



なんでも力になる。」と言ってくれました。



本当に心強い方でした。



弱ってるときに何気なく優しくされたり


助けてもらったりすると


あっという間に


折れた心が


蘇っていくのを感じました。



魔法のような力がある優さん。(笑)



それまで彼のことを全く知らなかった私は


徐々に徐々に


意識し始めたと思います。



決断力に優れている人で


メソメソ悩んでいたら


正しい答えをスパッと出してくれるところが


カッコよかった。


そして委員会も一つにまとまっていきました。


いろんなイベントもいつも大成功



長い人生の中で


心からこんなに尊敬できて


惹かれる人には


そんなに出会えないはず



この貴重な出会いを大切にしたいと思った。


もしも彼に出会えてなかったら


私はどうなっていたんだろうと思うと


ゾッとします。



あの精神状態のなか


1年間無事にやり遂げられたのは


メンバーや優さんのおかげ。


子どもも学校で私に会えるのが増えたので


嬉しいようでした。



「次の年も


一緒に役員本部で続けないか


ぜひまた一緒に頑張ろうよ


私が委員長をもう少しでやっと終える頃


優さんからのあたたかいそんなお誘いがあった。



優さんの「一緒に」という言葉が


凄く胸に響いた。



彼からの予想外のお誘いは嬉しかったけど


でも。。。。次の年もまた家を空けたら


モラハラ夫に何を言われるか恐れていた私は


やんわりお断りするしかなかった。。。。


優さんは残念そうに


「無理っぽいか。。。。。」って


その淋しそうな顔が今でも心に残っています。



もちろんモラハラ夫のことを何も知らない優さん。。。。



ごめんね、ちゃんと事情話せないまま断っちゃって。



優さんを巻き込みたくない。




あの頃


どんなに大変なことでも


優さんが一緒にいてくれたら


優さんさえ隣にいてくれたら


なんでも乗り越えられそうだった思いは


確かです。。。。。




「一緒に」って言ってくれて嬉しかった、ありがとう。。。





夫に一番言われたかった言葉を




どうして優さんが言ってくれるんだろうって思ったら




泣けてきた。。。。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ

人気ブログランキングへ