PTA送別会は



広~いお店でした。




ちょっと距離がある場所なので



自転車で行く人や電車で行く人



いろいろ。。。。。。



私も初めて行くお店だったので超不安



でも学校門から無料送迎バスが利用できたので



先生方や地域の方々と一緒に



私もバスに乗せてもらい一安心。



当時住んでたマンションが



学校から近かったんです。



だからいっぱい飲んでも歩いてすぐ帰れるし大丈夫



バスは満員でしたが、ほんと助かりました。



優さんもそのバスに自治会長たちと乗ってました。




1年頑張ったし



さあ、飲むぞ~~~~






送別会が始まり



優さんとは遠い席で残念だったけど



美味しいお料理やお酒が進むと



だんだん緊張も解けてきました。



80人ぐらいの会場も賑やかに。




。。。。。暫くして



優さんが



私たちのテーブルにビールを注ぎにきてくれました。



本当はお世話になりっぱなしの私から



注ぎに行かなきゃいけない。。。。。




背が高くて細くてスーツ姿がとっても似合う



シルバーヘアの大人の優さん。。。




今までの会話から計算すると



多分4、5才ぐらい年上だと思うけど



個人的なことは全く知らない人。



アドレスも聞かれたら


いつでも教える準備できてるのに


全然聞いてくれない人。




テーブルに来てくれたとき



「1年間お疲れさま。。。


みいさんに会えなくなると淋しくなるよ。」




そう静かに言われました。





そっか。。。。。。



会えなくなるんだ。。。。。






私は役員が終わった嬉しさばかり感じていて。。。。







「本当にお世話になりました。ありがとうございました。」って



笑顔で答えるのに精一杯でした。






彼は他のテーブルの人達にもビールを注ぎに行ってしまい。。。。




広い宴会場での2人の会話は



これだけだった思う。。。。。



多分優さんは



みんなに注ぐばかりで



ほとんど飲んでないはず。。。。。




時間もあっという間に過ぎ帰ることに。



お店を出て送迎バスに乗り



運転手席後ろの窓側席に座ると



すかさず隣の席に座った人がいました。




なんと優さんでした。





感動~~~~~~~~~(笑)




バスが動き始めると



少し横揺れしたのをチャンスにして



私はとっさに彼の右腕にしがみつきました。




細くて硬い腕でした。




揺れがおさまっても、ずっとしがみついてました。。。。(笑)





「みいさんのこと、好きだったよ。」



突然の彼からの思いもよらない言葉。




嬉しかったけど戸惑い始めました。



だって



過去形だったから。。。。



好きだったってことはもう好きじゃないの



役員が終わればもう終わりなのかな。。。


本当に終わっちゃうの?




私は今でも進行形で




こんなに好きなのに。。。。







にほんブログ村 主婦日記ブログ 恋する主婦へ