独身の頃は


受け身の恋とか、


待つばかりの恋しか、


経験したことがなかった私です。


信じてもらえないかもしれませんが。(笑)



そんな私がなぜ主婦の立場で


このご縁には積極的になれたのか。。。




実は優さんから


褒められたことがあったからなんです。


出会った当初


PTAの役員メンバー達を引き連れて


自治会合同行事や


近隣小学校合同イベントにどんどん出掛けて


積極的に地域全体を盛り上げようと取り組んでたところを


当時の自治会青少年部長の優さんは


感心しながら見ててくれたようで


「こんなに凄い役員委員長さん、今までいなかった


いつも行動が速くて


立派だ」って凄く褒めてくれたんです。


そしてその後に


こう言ってくれたときがありました。



「みいさんの積極的な行動力、


見習いたい



み、



み、



見習いたいですと~




毎日モラハラ夫からバカにされてる私を


褒めてくれただけではなく


見習いたいだなんて



尊敬してる男性から


そんなふうに言われたら


どうします




そりゃもう


何がなんでも積極的になっちゃいません(笑)



私は


アホだから


ついつい


なっちゃったんです。


優さんの前では


主婦でも積極的になっていいんだって。


「許可いただきました」みたいな。


立派だって褒められ方をされたのは


生まれて初めてでドキッとした。



女心っていうのは、


もし好きな人から


料理うまいねって褒められれば


もっともっと料理頑張ろうって思うわけでして。



可愛いねって褒められれば


もっともっと可愛くなりたい、


歯が白いねって褒められれば


もっともっと白くなりたい。。。って


一日中歯磨きしちゃうもので。(笑)


自分の長所をもっと認めてもらいたいって。。。


それは


きっと男性だって同じ。。。


主婦だって同じです



自分でも気づかなった内面の一部分を


好きな男性が見つけて引き出してくれて


褒めてくれたりなんかしたら


そりゃ~もう大騒ぎ



そしてブログにも書きましたが


こんな私だと承知の上で、


ある時、


「みいさんのこと好きだったよ。」って


優さんから告白されたのでした。 


全然彼の気持ちに気付かなかった私。


その言葉で初めて知りました。




夫からは毎日バカにされてばかりだったのに


優さんが立派だって褒めてくれたのが嬉しくって


見習ってくれるもんなら


どうぞどうぞどうぞって見習ってもらいたくて


告白してくれた優さんとの恋には


堂々と、


とことん、


アクセル踏んじゃったわけでした


そんな私を嫌がることなく、


いつも優さんは明るくやさしく


楽しそうに受け止めてくれました。


そうじゃなければ


踏まなかった。


今まで通り


受け身で


胸に秘めたまま終わらせてた。


そっちのほうが


既婚者にとっては


立派だと思ってたもん。


でも

まんまと優さんの誉め言葉に踊らされた的な


褒めた彼にも責任がある的な(笑)



好きな男性の甘い言葉を信じちゃった私が


アホなんですよね。


でもアホになれるのが浮気なわけで。


現実の世界では


味わえない気分にさせてくれた


不思議な世界でした。



大袈裟に言えばですね、


例えば優さんに


怒ってる顔が素敵だねって言われてれば


私は


プンプンプンプン


してただろうし


じっとしてるところを見習いたいって言われてれば


ジ~~~、っとして


ジ~~~~~~、っとしてたと思う。(笑)



好きな人の言葉を信じて

優さんに

すっかり甘えてしまったんですよね。



甘えられたこのご縁が心地良くて


私からは切れなかった。



でももうアクセルも終わり。


優さんの心が今は見えないから。




安心してください、


封印ですよ。





最初で最後の


とことん積極的になれた恋のわけ。



最初から最後まで


思う存分アクセルを踏めたわけ。



尊敬する優さんから


褒められて


告白されて


その言葉を、優さんを、


最後の最後まで


信じ込めたから。


積極的になれて


甘えられた自分が


幸せだったからでした。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚











にほんブログ村 恋愛ブログ 50代の恋愛へ
にほんブログ村

 
秘密の恋愛ランキング