自分で決めてた決戦日の結果は


惨敗でした。




優さんとの接点がもう無くなってしまった。



とうとうご縁が切れた。



2017・3月、優さんから卒業です。



子供の高校は、また違う町にあるので


あの町に行くことももうないでしょう。




7年間のプラトニックな恋の歴史に幕が閉じました。



1500人弱の会場で見た優さんは


相変わらずとっても素敵でした。



声も懐かしくって、お祝いのスピーチ聞いてたら


思わずにやけちゃった。



楽しみにしてた再会は、その、遠くから見れただけでした。



卒業式が終わって会場の外に出てから


人混みのなか


優さんを必死に探したんだけど、全然見つからなかった。。。。



彼が目の前に現われてくれることも夢見てたけど



それも叶わなかった。



これが優さんの出した答えだと受け止めました。



話せなかったし、最後のアクセル踏めなかった。。。


アドレスやTELを書いた手紙も渡せなかった。



今度こそ本当に、本当に終わりだ。。。これで完全に切れた。




私から切れなかったご縁を



優さんがスパって切ってくれた。望み通り、また彼に振られた。。。。




彼の理性はやっぱり高くて硬くて


私には超えることも、崩すこともできないんだ。



ご縁を諦めよう。。。。そう思ったのもこれで4度目だけど。


諦めるのを諦めたことも、今では懐かしい思い出です。


今回はほんと諦め。。。無理。。。降参。。。。そう思うとまた涙。。。




今はとにかく


泣き顔を家族に見られない様にするのに必死でして。




優さんの声や、立派な姿を見てしまったら


7年間のいろんなこと思い出しちゃった。





毎日、毎日


ふとした瞬間に


涙がどんどん溢れ出てくる。



彼から卒業するって、あんなに覚悟してたはずなのに。



心に大きな穴がポッカリ。。。。。胸がキリキリ痛む。




卒業式から帰ってくるときから


涙が止まらなかった。。。。。。



その時は子供が卒業した嬉し涙と


着物の帯が苦しかった涙も混ざってたけど。




今は、もう会えない悲しい涙が、


最後のアクセル踏む前に


また優さんにブレーキ踏まれてしまった切ない涙が


止まらない。。。。。










にほんブログ村 恋愛ブログ 50代の恋愛へ